花押・花押印・印章・印刷・代理店募集・はんこアウトレット・武田流花押・山梨県・甲府市・韮崎市・蔵六・はんこニュース・蔵六ドットコム・モテギ株式会社・

はんこコンシェルジュ・花押 蔵六オフィスプロデュース

山梨県甲府市中央1丁目2番4号 浅草街共同ビル 1F A-1
受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

090-3243-8641

はんこを買う前に

一生の大事な場面に必要なのが判子です。貴方の財産と権利と命を守るものです。

実印・銀行印・認印・落款印・趣味の印・会社設立印・法人設立印・役職印・角印・訂正印等。

はんこコンシェルジュは、はんこのご相談、お店選び等々、はんこの事ならどんなことでもお手伝いをいたします。

子供に、孫に、いいものを贈リたい時には、私をご利用いただきたいと思います。

印章業界に40年の経歴と経験、そして、私の廻りにいる、信頼できる業界人で皆様の期待に応えます。

印章の本質

印章は、あなたの大切な財産と権利を守るという大きな役割を担っています。

その為には、世界に二つとないあなただけの印章であらなければなりません。

この【唯一であること】こそ、印章の本質的な意義・・・本義であります。

既製品や多量の乱造の駄印では、この本義は守られません。

正しい印章とは、美しい印面をもつ素晴らしい一個の芸術品でなければなりません・・・それが印章美学の根源です。

はんこの作成については

①印影

②素材

の2点を知った上でお買い求めいただきたいと思います。はんこコンシェルジュはその一端をお知らせし、その上でご使用いただければ幸いと思います。

どのようなはんこであれ、押したその人が幸せになる事、それが大事だと考えています。

下記に、その一端をご紹介いたします。

 押した印影が大事=はんこを彫るという事

印章三法に字法・章法・刀法があります。

字入れ

字法とは、篆書の文字の形状よりどれを選択するかという事です。これは章法と深く関連するし呼応するものです。その章法とは、その文字のレイアウトのことを言います。

篆書に限らず、楷書、行書、草書、隷書とどんな書体にも対応できる勉強を重ねた知識も必要です。

印面に品位ある、調和された文字を配置できる優れた技術者のいるお店が大事です。

彫る(刀法)

刀法とは、字法と章法により完成した印章のデザインを印面に彫刻することを言います。刀法の出来不出来により印章はがらりと趣を変えます。

その彫刻方法は、実用印章においては、手彫り、手仕上げ彫り、機械彫りの3つに大きくわけられます。

その過程を知っておくことが大事だと思います。

 

はんこを彫るという流れを簡単に説明します。

  字入れ。

  粗彫りをします。

  仕上げをします。

①について詳しく説明します

まず、正しい文字を使わなければなりません。それには、何年も勉強をしなければ身に付きません。次に、一字一字間違いのない文字を印面にバランスよく逆さに書いていく事が出来なければなりません。また、光電式という機械を使用する場合は、紙に文字を書くことになります。

ハイテク彫刻機器

近年は、この段階をコンピューターを使い作業をする事ができます。文字の事をきちんと学んだ方が字入れをする場合、長く字入れ作業を経験した方の場合、全くの素人が作業をしている場合、FC店で多いのですが、通信で字入れをする仕組みを使っている場合、等々が考えれれます。この点も確認してください。

②については、専用の彫刻刀を使い手で粗彫りをする場合、ペンシルといって歯医者さんが使っているような機械で粗彫りをする場合、光電式彫刻機で粗彫りをする場合。大野木式という機械で粗彫りをする場合、があります。コンピューターを使って粗彫りをする方法も近年は多く使われています。

③仕上刀をつかい、全体の調和を図りながら、一つ一つの文字が息をしているかのように仕上げをする場合、コンピューターで少しなぞる程度で仕上げする場合、枠だけを調整する場合、彫りっぱなしの場合・・・

等々・・・が考えれらえます。

彫る、彫刻という段階において、その技術力をどう評価し、その価値がどう販売価格に反映されているかという事を確認していただくことが必要とコンシェルジュは思っています。

素材・印材にもこだわろう

象牙・黒水牛・牛角・柘植・4大素材

はんこの価値を決める技術力に加え、印材もその価値を決める大きな要素です。

天然素材の象牙、水牛、つげが主たる印材ですが、以外に、クジラ、黒檀、マンモス等々・・・・

新素材の印材・・・天然に樹脂を加えた印材・

宝石、石、貴金属の印材・・・

牛乳からできるラクト印材等々・・

ポリエステル、アクリル、の印材

チタン印材 等々 皆様の価値観から、ご予算、使用目的からお選びいただければと思います。

象牙印材は、牙から取れる場所でいろいろな種類に分かれますので、必ずご確認の上お求めください。

水牛も芯の大きさ、真っ黒に染めた印材、生地そのままの印材、産地による品質等々で付加価値が変わります。

 

判子の価値は、それを使用する人により決まります。

はんこ取扱店は、印材の品質・彫刻の技術、この2点により価格を決めます。

この2点を確認した上で御求めいただくことが一番重要ではないかと思います。

そんな点で、疑問点等々 感じましたらご相談いただければ幸いと思います。

販売した判子を使って幸せになる・・この事がはんこ取扱店様にとっても幸せな事でなければなりません。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

080-7711-0431

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

山梨県甲府市中央1丁目2番4号 浅草街共同ビル 1F A-1 受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

ごあいさつ

茂手木蔵六
資格
  • 40数年の印章業界での経験、実績、人脈・・
  • 地域での65年間の、活動、経験、人脈・・・

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。